接触感染から身を守る。建物内部をまるごと抗ウイルス・抗菌対策 キノシールド

PIAJ 光触媒工業会 登録:2020-0006 空気浄化アセトアルデヒド:UV 空気浄化ホルムアルデヒド:UV 抗ウイルス:可視光
SIAA ISO 22196 for KOKIN 無機抗菌剤・塗布 塗装面 JP0122974X0001H SIAAマークはISO22196法により評価された結果に基づき、抗菌製品技術協議会ガイドラインで品質管理・情報公開された製品に表示されています。

木下抗菌サービスと国立国際医療研究センターによる共同研究報告

詳細はこちら

キノシールドは、
このような場所で
使われています!

毎日のウイルスケアには
限界があります!

ウイルスのイメージ
ウイルスのイメージ

歴史的な緊急事態の中、それでも多くの人は
会社や学校に行かなければなりません。
巷に人が戻ってきたことで、不特定多数が触れる場所で
ウイルスや菌が広範囲に広がる可能性があります。
【キノシールド】は、
建物をまるごと(人が接触するすべての物)をあらかじめ抗ウイルス・抗菌コーティングすることで、
毎日の面倒な消毒を
しなくても
衛生的な環境を保てます。

キノシールド
3つのメリット

日々の
消毒から
解放

光触媒の力で
抗ウイルス
・抗菌

無害で
安心安全

キノシールドのここが凄い

光触媒と銀イオンによる
圧倒的な抗ウイルス・抗菌の力

【キノシールド】の施工に使用するコーティング剤は、
酸化チタン(光触媒 TiO2)、銀イオン(Ag+)、可視光ゾル(Pt)などを組み合わせることで、
それぞれの触媒がもつ効果が相乗的に作用して、抗ウイルス効果・抗菌効果、防臭効果を発揮します。

光触媒が太陽や照明の光に反応し、有害な物質を抑制させますが、銀イオンを配合している為、
光触媒と銀の結合膜(ハイブリッド銀チタン)を形成し、暗所でもウイルスや菌を不活化します。

人体に無害の安心安全のコート剤
3つの成分を詳しく見てみる

  • 抗ウイルス・抗菌『TiO2 酸化チタン』詳しく見る
  • 消臭『Ag+ 銀イオン』詳しく見る
  • 可視光ゾル『Pt プラチナ』詳しく見る

高度な研究と厳しい試験が
証明する
確かな効果

抗ウイルス性試験での実証

木下グループ、木下抗菌サービスが国立国際医療研究センターとの共同研究において、最高で新型コロナウイルス99.4%の不活化を確認詳しくはこちら

TOTO株式会社総合研究所 分析技術センターの試験により、暗所でも効果が発揮してウイルスが不活性化されることを証明

バクテリオファージを用いた抗ウイルス性能評価試験

  • 可視光500lx 2時間のグラフ
  • 暗所 4時間のグラフ

※抗ウイルス活性値とは、「2.0」で99%の不活化を達成していることを意味します。

安全性試験での実証

日本食品分析センターの安全性試験を実施し、公的に安全性を確認

認定機関の登録

日本全国の光触媒を扱う企業196社(2021年3月16日現在)で構成される光触媒工業会(PIAJ)で、コーティング製品としては初めて登録詳しくはこちら

PIAJ 光触媒工業会 登録:2020-0006 空気浄化アセトアルデヒド:UV 空気浄化ホルムアルデヒド:UV 抗ウイルス:可視光

適正で安心できる抗菌・防カビ加工製品の普及を目的とした団体、SIAA(抗菌製品技術協議会)に認められ、「抗菌」マーク認証を取得しました。詳しくはこちら

SIAA ISO 22196 for KOKIN 無機抗菌剤・塗布 塗装面 JP0122974X0001H SIAAマークはISO22196法により評価された結果に基づき、抗菌製品技術協議会ガイドラインで品質管理・情報公開された製品に表示されています。

エビデンス

安心してご利用いただくため、キノシールドは、第三者機関による試験証明書を取得しています。

試験内容 試験機関
抗ウイルス効果可視光試験『一般的な室内灯と同程度の光を2時間照射した際の光触媒効果の証明』 TOTO株式会社 総合研究所 分析技術センター
抗ウイルス効果可視光試験『一般的な室内灯と同程度の光を4時間照射した際の光触媒効果の証明』 TOTO株式会社 総合研究所 分析技術センター
空気浄化効果UVアセトアルデヒド試験『タバコなどの有害物質に効果があることの証明』 地方独立行政法人 神奈川県立産業技術総合研究所
空気浄化効果UVホルムアルデヒド試験『シックハウス症候群対策に効果があることが証明』 地方独立行政法人 神奈川県立産業技術総合研究所
急性径口毒性試験『飲み込んでも危険性がない証明』 一般財団法人 日本食品分析センター
皮膚への刺激性試験『長く触れていても炎症を起こさない証明』 一般財団法人 日本食品分析センター
変異原性試験『発がん性がない証明』 一般財団法人 日本食品分析センター
皮膚感作性試験『皮膚へ接触しても危険性がない証明』 一般財団法人 日本食品分析センター
抗ウイルス効果可視光試験
抗ウイルス効果可視光試験
空気浄化効果
UVアセトアルデヒド試験
空気浄化効果
UVホルムアルデヒド試験
急性径口毒性試験
皮膚への刺激性試験
変異原性試験
皮膚感作性試験

施工について

施工開始から完了までは最短90分です。
施工後すぐにご利用できます

施工概要

●専用溶液を施工箇所に一定時間噴霧し、コーティングします。
●溶液を噴霧させる為、霧がかかったような状況になります。

施工の流れ

1

お客様による準備

現状の状態で構いません。万一、抗ウイルス・抗菌の必要のないものがある場合は施工前日までに片づけをお願いします。埃・脂汚れなどが付着していると、溶液が定着しにくくなりますので、事前清掃をお願いいたします。

2

脱脂作業

接触対象物(把手、ドアノブ、手すりなど)に対して、アルコールなどで拭き取りを行います。

3

養生

煙探知機などに養生を行います。(天井が高い時など行わない場合があります)

4

薬品噴霧

専用スプレーガンを使用します。噴霧後、定着させ30分ほど自然乾燥、またはエアコンや換気扇を稼働して乾燥させます。※この時に、エアコンや換気扇のダクト内も抗菌されます!

5

スポットコーティング

ドアノブ・スイッチ等、接触頻度の高い場所においては、溶液乾燥後、二重にコーティング。

6

養生撤去・完了

乾燥後、養生を撤去し、完了となります。

効果の測定

専用機器で衛生状態を測定します。
数値で効果がわかるため安心です

実施前・実施後に「ATP検査」を
行い、抗ウイルス・抗菌効果を
測定
します。

ATP測定とは、十分に清浄に維持されているかどうかを調べる検査で、汚染物質(=ATP値)を測定します。数値が少ないほど感染のリスクが下がります。約30秒で結果が得られるので、その場で衛生状態を見ることができ、清浄度検査としては最も支持されている検査方法です。
※ATP拭き取り検査は、「食品衛生検査指針微生物編」(厚生労働省監修)に収載されています。

測定器:NITTA株式会社製ルミノメーター(ATP拭き取り検査機)

料金

ご自宅からスタジアムまで様々な場所に対応します!

料金シミュレーター

平米数を入力(半角数字)いただくと、料金の概算が計算されます。

概算料金は

※施工対応時間は9:00〜18:00です。 早朝・深夜の施工は別途ご相談ください。

50㎡まで

一律 52,800円(税込)

51㎡以上

1㎡あたり+550円(税込)

他社との料金比較

抗ウイルス・抗菌されているスペースが増えれば、安心して生活することができます。
ウイルスの恐怖で苦しむ人を減らしたい、その想いから実施しやすいよう低価格での施工を目指しています。

キノシールド A社 B社
価格 1㎡ 550円
※50㎡まで52,800円、50㎡超1㎡550円
1㎡ 1,540円 1㎡ 2,200円
施工方法 微粒子噴霧
又は、スプレーガン
塗布・スプレー 散布
成分 酸化チタン・銀・プラチナ 光触媒 光触媒・銀
性能 継続性・抗菌性に特徴 継続性あり 継続性にやや劣る
人体への影響 問題なし 不明 問題なし
効果 1年間 3ヶ月間 1年間

キノシールドで安心な
生活環境をご提供します。

木下抗菌サービスでは専門チームが
お客様の環境にぴったりの提案をさせて頂きます。
まずはご相談ください。