木下抗菌サービス

キノシールドの
抗ウイルス・抗菌力
その驚きの効果とは?

高性能な抗ウイルス・抗菌・防臭剤で、
病院・介護施設・保育園・映画館などに採用されています。
酸化チタン(光触媒 TiO2)、銀イオン(Ag+)、可視光ゾル(Pt)などを組み合わせることで、
それぞれの触媒がもつ効果を相乗的に発揮させる画期的な抗ウイルス・抗菌・防臭剤です。

< 本製品 >酸化チタン(抗ウイルス・抗菌)、銀イオン(消臭)、プラチナ(可視光ゾル)

抗ウイルス・抗菌

製品の表面上における
細菌・ウイルスの増殖を抑制します

酸化チタン(TiO2)により、菌・ウイルスの分解スピードをUP。菌・ウイルスを無害化し、感染リスクを最大限カットします。

除菌・消臭

限られた空間より
微生物を除去します

銀イオン(Ag+)効果により、抗菌効果と同時に消臭効果もあり、不快な臭いを軽減します。

抗ウイルス・抗菌剤に使用している成分について

酸化チタン(TiO2

紫外線を受けると化学反応を起こす光触媒です。光を浴びることでウイルスや菌を水と二酸化炭素に酸化させて分解する効果があります。酸化力は非常に強く、同じようにウイルスや金を酸化分解する塩素の約3倍、過酸化水素約2倍、オゾンの約1.5倍の分解力があると言われています。
実は皆さんが普段何気なく使っていたり訪れている場所・施設で広く使われており、接触によってウイルスが蔓延することを防いでいます。
病院や救急車の車内、警察署の安置所、飛行機の機内、ホテルやオフィスなどで多く使用されており、感染の危険がある場所や人が密集しやすい場所で活躍しています。

銀イオン(Ag+)

銀イオンは微生物などの下等生物に対して抗ウイルス・抗菌性があります。微生物とは、狭義には細菌、菌類、ウイルスを指し、広義にはこれらに原生動物・藻類などを含めます。銀イオンはこれらの微生物に対して、極微量で細胞の活動を奪います(極微量作用)。また、酸素と乖離して生じる銀イオンは不安定な状況にある為、微生物の酸素と結びつこうとして微生物の細胞壁に付着し、細胞壁が破壊されて死滅します。また、細胞壁が強い微生物は細胞壁は破壊されませんが、プラスイオンが細胞壁に付着されてしまうとタンパク合成の阻害を起こして分裂できなくなり、微生物は動けなくなり増えることもできません(抗ウイルス・抗菌効果)。微生物の状態や銀イオンの濃度の状態によっては、「静菌作用」にもなります。
さらに、銀イオン(Ag+)は触媒として水をヒドロキシラジカルと水素ラジカルに分解し、そのヒドロキシラジカルがウイルスや菌の中に取り込まれることによって細胞壁を破壊します。したがって幅広いウイルスや菌に対して抗ウイルス・抗菌効果を期待することができます。

プラチナ(Pt)

可視光ゾルのプラチナは、ウイルスの侵入を防ぐだけではなく、ウイルス自体の活動を抑制し、不活化します。
流行しているノロウイルス(ネコカリシウイルスで代替試験)やA型インフルエンザをほぼ除菌し、大腸菌・黄色ブドウ球菌・肺炎桿菌・MRSAの試験で抗ウイルス・抗菌に有効であると証明されています。
プラチナ(Pt)は、金属類の中でもゴールドと同様に厚生労働省により食品添加物としても認められており、摂取しても体内に吸収されることはありません。

<安全無害なコーティング剤です>

施工について

施工概要

●専用薬品を施工箇所に一定時間噴霧し、コーティングします。
●1区画ごとのサービスになります。範囲が大きい場合、区画を分けて作業する場合もございます。
●薬品を区画に充満させる為、人がいない状態で行います。

施工エリア

日本全国施工可能です。お気軽にご相談ください。

施工の流れ

1

お客様による準備

現状の状態で構いません。
万一、抗ウイルス・抗菌の必要のないものがある場合は施工前日までに片づけをお願いします。

2

施工前清掃

抗ウイルス・抗菌の接触対象物(把手、ドアノブ、手すり)などに対し、簡易的な脱脂作業を行います。
※ほこりなどの付着物がありますと効果が発揮できませんので事前に清掃をお願いします。

3

養生

煙探知機などに養生を行います。

4

薬品噴霧

区画ごとに密閉状態を保ち、薬品噴霧を行います。現場状況・大きさに伴い、噴霧器の台数を設定します。 1台で50m²の空間が80分ほどで定着できます。定着後30分ほど乾燥させます。

5

スポットコーティング

ドアノブ・スイッチ等、接触頻度の高い場所においては、薬品乾燥後、二重で薬品噴霧を行います。

6

養生撤去・完了

乾燥後、全養生を撤去し、完了となります。
持続期間は1年間となります。

効果の測定

抗ウイルス・抗菌施工の実施前・実施後の2回ATP検査を行い、
抗ウイルス・抗菌効果を測定します。

測定器:ニッタ株式会社 ATP検査キット(ATP+AMP拭き取り検査機)※画面はイメージです。実際の測定値や効果を表したものではありません。
ATP測定とは

清浄度検査(ATP検査)とは食品加工設備機器・医療器具などが、十分に清浄に維持されているかどうかを調べる検査で、汚染物質(=ATP値)を測定します。約30秒で結果が得られるので、その場で衛生状態を見ることができます。清浄度検査としては、最も支持されている検査方法で、この検査方法は「食品衛生検査指針微生物編」(厚生労働省監修)に掲載されている公式機関が認めた検査です。食品製造に関わる事故や、医療現場での院内感染を防ぐためには、清浄度検査は非常に重要です。

ウイルスや感染症は
意外なところに
潜んでいます!

実は、ウイルスや感染症はマスク・消毒では防げません。
木下抗菌サービスでは専門チームが
お客様の環境にぴったりの提案をさせて頂きます。
まずはご相談ください。

日本全国施工可能! お気軽にご相談ください!
お電話でのお問い合わせ
0120-626-678