木下抗菌サービス

窓から入る直射熱を約8~15℃遮熱することで空調効率UP

窓ガラスに遮熱コーティングを塗ることで
夏は太陽熱の侵入を防ぎ、冬は暖房熱が逃げるのを防ぎます。
企業や個人にもSDGsが求められている現代。
空調効率を上げることでCO₂の排出量を抑え
環境とお財布にやさしい省エネ対策ができます。

部屋の寒暖差の原因は『窓』にあり?

夏場、熱は窓から73%も侵入してきます。
反対に、冬場は熱が窓から58%も逃げており
建物における熱の移動の大半は窓ガラスに起因します。
※家庭の省エネ徹底ガイド春夏秋冬/経済産業省資源エネルギー庁2017年

遮熱コーティングの効果

    節電

    空調効率の向上

    遮熱

    冷房負荷の軽減

    断熱

    冬の熱逃げ対策

    結露

    発生を遅らせる

    UVカット

    99%以上

    10年保証

    施工品質の維持

    意匠性

    継ぎ目がない

遮熱コーティングの特徴

遮熱コーティングは、建物の窓ガラスにローラーで塗布するコーティング剤です。特製のコーティング剤とローラーは、大きなガラスを施工してもフィルムのようにつなぎ目はでません。大掛かりな工事を必要とせずお手軽に導入できます。

窓の省エネ商品の比較

遮熱・断熱性は他の省エネ対策商品と比較しても高く、空調効率を高めるのに最適です。
また、耐久性にも優れており、高いコストパフォーマンスが期待できます。

料金

ご自宅からオフィスビルまで様々な場所に対応します!

1㎡あたり13,200円(税込)
※窓面積にて計算(現地にて実測もしくは立面図より計算)
施工時間目安:4時間 ※戸建ての窓の総面積が20㎡の場合
施工時間による
割増料金
基本料金
06:00~09:00
18:00~23:00
25%割増
23:00~06:00 50%割増

基本料金に含まれないもの

床より2.5m以上の高さ(高所作業費)/フィルムの剥離・ノリ除去/ガラスブロック施工費/特殊清掃費(油汚れ・撥水が酷い場合)/現状回復(10㎡以上)/その他特殊と思われるものなど、詳しくは営業担当までお尋ねください

施工費用の目安Low-Eペアガラスと遮熱コーティングの施工費用の比較

    タイプA約3.2㎡
    タイプB約1.6㎡
    タイプC約5.2㎡
    「タイプA」が2箇所の場合

    タイプA約3.2㎡

    タイプA約3.2㎡

    Low-Eペアガラス(33,000円/㎡)
    6.4㎡×33,000円= 211,200円(税込)
    遮熱コーティング(13,200円/㎡)
    6.4㎡×13,200円= 84,480円(税込)
    「タイプB」が1箇所と「タイプC」が2箇所の場合

    タイプB約1.6㎡

    タイプC約5.2㎡

    タイプC約5.2㎡

    Low-Eペアガラス33,000円/㎡
    12㎡×33,000円= 396,000円(税込)
    遮熱コーティング13,200円/㎡
    12㎡×13,200円= 158,480円(税込)
    「タイプB」が2箇所と「タイプC」が4箇所の場合

    タイプB約1.6㎡

    タイプB約1.6㎡

    タイプC約5.2㎡

    タイプC約5.2㎡

    タイプC約5.2㎡

    タイプC約5.2㎡

    Low-Eペアガラス33,000円/㎡
    24㎡×33,000円= 792,000円(税込)
    遮熱コーティング13,200円/㎡
    24㎡×13,200円= 316,800円(税込)

価格がすぐわかる!

料金シミュレーター

㎡数を入力(半角数字)し確定ボタンもしくは
エンターを押すと料金の概算が計算されます。

概算料金は 円(税込)です

※作業対応時間は09:00〜18:00です。
早朝・深夜の作業は別途ご相談ください。

年間の電気代削減率

空調費の10%を省エネできた場合の節約効果

オフィスの電力使用量の内訳で最も電気使用量が大きいのが空調です。
特に夏場の暑い時期は、全体の半分近くを占めています。
遮熱コーティングで空調費の10%を削減することができれば、
夏場の電気量を5%程度節電することができます。

太陽熱の量を抑制

普段24℃にしていた設定温度が26℃程度で今までと同じくらい涼しくなります。
1℃空調を下げることで省エネ効果は10%と言われており2℃下げることで10~20%の省エネになります。

遮熱コーティングを窓に塗った場合の省エネ率(夏季) 空調費の10%が抑えられた場合の試算

※経済産業省資源エネルギー庁(令和4年6月):「夏季の省エネ・節電メニュー ご家庭の皆様」より
※経済産業省資源エネルギー庁(令和4年6月):「夏季の省エネ・節電メニュー 事業者の皆様」より

遮熱コーティングの遮熱・断熱効果

近赤外線

太陽の光が暑いと感じる要因となる波長。

可視光線

地球上の色を目に見えるように光らせている役割。

紫外線

ビタミンDを作る助けをするが、日焼けや老化の原因となる波長。

遠赤外線

暖房熱が暖かいと感じる要因となる波長。

作業について

作業開始から完了までは一戸建てなら半日

新築一戸建てを想定した場合の施工時間の目安です。現場の状況によって施工時間は変動する可能性があります。

作業の流れ

1

下地処理

床・窓ガラス下部及びその周辺を養生します。ガラスに異物が付着している場合は、霧吹きで水をかけながらスクレーパーを入れガラス表面の異物を除去します。

2

下地処理(油膜取り)

油膜取り剤をガラス全体に塗り、霧吹きで水をかけながらガラスが水を弾かない状態になるまで磨きます。 スクイージーで油膜取り剤を落とし、霧吹きでガラス全体に水をかけスクイージーで切ります。 残った水分と油膜取り剤をキッチンペーパーで綺麗に拭き取ります。

3

養生

シーリングと鍵に養生します。

4

プライマー

不織布にプライマーを適量とり、ガラス全面に塗布します。

5

トップコート

ローラーを転がし、ガラスに液剤を付けます。塗り残し、かすれがないように塗布します。

※塗りムラ・見た目の変化

窓ガラスにうすい青色の塗膜が形成されますが、ほとんど目立ちませんのでご安心ください。また、コート剤は超親水性のため、ムラは起こりにくいです。

6

養生剥がし

コーティング後、約1時間を目安に指触乾燥(マスキングテープに付いた液を触り指に付かない)を確認し、マスキングテープを両手で1辺ずつ丁寧に剥がします。

施工対応施設

遮熱コーティングで安心な
生活環境をご提供します。

専門チームが
お客様の環境にぴったりの提案をさせて頂きます。
まずはご相談ください。

日本全国作業可能! お気軽にご相談ください!

※一部離島を除く

お電話でのお問い合わせ
0120-626-678
受付時間 平日9:00~18:00